ADHD
ADHDとは何ですか?

ADHDは、小児期に最もよく見られる神経発達障害の一つです。 通常、小児期に初めて診断され、大人になってからも続くことが多いです。 ADHDの子どもたちは、注意力が低下したり、衝動的な行動を抑えられなかったり(結果を考え […]

続きを読む
ADHD
注意欠如・多動症(ADHD)とは?

近年、落ち着きのないお子さまが増加傾向です。 これらの背景には一体何が隠れているのでしょうか? よく耳にするADHDとはどういった言葉か、あなたはご存知ですか? では、ADHDについてみていきたいとおもいます。 注意欠如 […]

続きを読む
ADHD
薬なしのADHD治療

投薬なしで適切なADHD治療を見つけるには、 最初にいくつかのことを知る必要があります。 ADHDは脳に基づく問題であり、腸の問題、環境、規律の方法などによって悪化する可能性があります。 そうは言っても、多くの親は覚醒剤 […]

続きを読む
ADHD
薬なしでADHDを改善する方法

あなたは、ADHDを薬なしで改善する方法に興味がありますか? ADHDは治らない、生まれつきだからしょうがいないよ という言葉をまだ信じているのですか? ひと昔の話を信じて、改善できるはずの お子さまが、改善しないまま成 […]

続きを読む
ADHD
息子や娘に自閉症スペクトラム障害があると思われる場合の対処方法

過去10年間、自閉症スペクトラム障害(ASD)の発生率の増加に多くの注目が集まっています。   その結果、親や専門家は、以前よりも自閉症の兆候となる可能性のある発達の違いを認識する可能性が高くなります。 この意 […]

続きを読む
ADHD
子供の無気力を改善するにはどうしたらいいですか?

日本神経発達改善専門協会の 神経発達改善専門トレーナーのGOです。 今回は、親御さまから質問があった 「子供が無気力でやる気を出させるのにどうしたらいいですか?」 についてです。 まず、お子さまの無気力にもさまざまな理由 […]

続きを読む
ADHD
注意欠陥多動性障害(ADHD)の人は、注意を維持し、エネルギーレベルを管理し、衝動を制御することが困難です。

米国では、子供たちの約8.4%と大人の2.5%がADHDを持っています。 一部の子供では、ADHDの特徴は早くも3歳で始まります。 ADHDを治療する方法には、投薬、行動管理技術、およびその他の実践的な戦略が含まれます。 […]

続きを読む
ADHD
神経発達から見る運動と反射について

日本神経発達改善専門協会の 神経発達改善専門トレーナーのGOです。 今回は、伸張反射、屈曲反射についてです。 この伸張反射、屈曲反射は反射で起こっていますが どのように起こっていて、神経発達症のお子さまにどう影響するか考 […]

続きを読む
ADHD
自閉症のお子さまが落ち着きを取り戻すテクニック

海外の多くの学校が、学生の社会的および感情的な学習を促進し、過度に厳しい(いわゆる「ゼロトレランス」)懲戒方針を新しいスキルを教えて適用する代替手段に置き換えるための戦略として、マインドフルネスの実践を教育に取り入れるこ […]

続きを読む
ADHD
自閉症のためのプロバイオティクス

自閉症の研究者は、脳の機能と腸の間に強い関連があると信じています。 彼らは、いくつかの種類の食事療法とプロバイオティクスが自閉症の子供たちの治療に役立つと主張しています。 非常に多くの食品と推奨される食事がありますが、自 […]

続きを読む