当協会の理念

①最先端の正しい神経発達症予防・改善のノウハウを日本全国に届けること

②神経発達症を予防・改善させる事ができる親・セラピストを育成すること

③薬に頼らず、正しい神経発達症改善方法を理解してもらう

 

神経発達症で苦しむお子さまを改善できる”のは、親だけではないでしょうか?

日本神経発達改善専門協会(J AN協会)は、神経発達症予防・改善を専門としているGO KUSABAが、自らの店舗で実際に実施し、効果実証済みの神経発達症予防・改善法を日本全国に拡め、神経発達症で苦しむ人を"0"にすることをミッションに設立された協会です。

我が国日本では、年々神経発達症患者数が増えている傾向にあります。このまま増加し続けると2025年には神経発達症患者数が700万人を突破すると言われています。しかし、今現在神経発達症に関して明確な治療法は確立しておらず、さまざまな情報が独り歩きしている状態にあります。当協会が推奨するJ A N式神経発達症予防・改善法は、科学的根拠に基づいた非薬物療法です。この改善効果は、私自身も驚くほどであり、これまで多くの患者様とその家族を救ってきました。しかし、まだまだ、日本全国には神経発達症で苦しんでいる方やこれから苦しむであろう人たちがたくさんいることは事実です。私一人の力では、到底全ての人を救えるはずがありません。ですから、このノウハウを心ある、正しい知識を持った全国の親・医療従事者に広げ、神経発達症で苦しむ人をゼロにしたいという思いで協会の運営を行っております。

神経発達症予防・改善に興味がある親・医療従事者の方はもちろんのこと、他の治療院のとの差別化を図りたり整骨院経営者やこれから独立開業を考えている方に、このノウハウを実践し神経発達症に苦しむ方を救うための手助けに協力していただければ幸いです。

日本神経発達改善専門協会 代表 GO KUSABA

※当協会では、本気でお子さまを改善させるという強い意志をお持ちの方だけが対象となります。

当協会の神経発達改善方法は世界各国の最先端の情報を実践し改善した内容になりますが、中途半端な気持ちで取り組める内容ではありません。これは、代表 GO KUSABAが実際に多数の改善に携わり、改善できる人と改善できない人の差を見てきて経験してきたからこそ、このような仕組みを取り入れさせていただいております。

中途半端な知識と取り組みは、誰も幸せにしません。お子さまの改善には、絶対に必要なのが親の愛情になります。

「忙しい」「そんな時間がない」「できない」「わからない」など言い訳をする人には、はっきり言ってお子さまを改善できません。

しかし、本気で取り組む覚悟と意志がある方は、必ずお子さまの神経発達症は改善できます。これらは、私が何人ものお子さまと携わってきたからこそ自信を持って言えるのです。

 

これからは当事者・ご家族も知識や技術を学ぶ時代

処理中...
PAGE TOP